alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

映画「美女と野獣」実写版



美女と野獣はお気に入りの映画。
ストーリーも音楽も大好きな映画です。

そんな映画の実写版が公開されると知りました。

ベル役はエマ・ワトソンさん。
エマ・ワトソンさん、とってもお気に入りな女優さんなので
ほんとにとても楽しみにしていました。

行ってきました♪
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


スクリーン1大きいのでスクリーン1で観ることができて良かったです♪
イメージ 4

お腹が空いていてのでおなじみの。笑
イメージ 5


解説
『名作ディズニーアニメ「美女と野獣」を、
ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で実写映画化。

ドリームガールズ」のビル・コンドンがメガホンをとり、
呪いで野獣の姿に変えられた王子と美しく聡明なヒロインのベルが惹かれ合っていく姿を描く。

魔女に呪いをかけられ、醜い野獣の姿に変えられてしまったひとりの王子。

魔女が残していった1輪のバラの花びらがすべて散るまでに
「真実の愛」を見つけなければ、永遠に人間に戻れなくなってしまう。

希望をなくし失意の日々を送っていた野獣と城の住人たちの前に、
美しい町娘ベルが現れる。

自分の価値観を信じて生きるベルは、
恐ろしい野獣の姿にもひるまず、彼の持つ本当の優しさに気づいていく。

王子役をテレビシリーズ「ダウントン・アビー」のダン・スティーブンス、
町一番のハンサム男ガストン役を「ホビット」シリーズのルーク・エバンスがそれぞれ演じるほか、
燭台のルミエール役でユアン・マクレガー
時計のコグスワース役でイアン・マッケラン
ポット夫人役でエマ・トンプソンが出演。』映画comより

もうとっても良かったです🌹
大好きな映画の1つとなりました。

映像も音楽もとってもステキでとっても美しくてとっても素晴らしかった。
ストーリーももちろんです。

隣の方はよく涙されていたけれどその横で私は全身鳥肌。
おいおい涙と全身チキンってすごいですよね。笑

美女と野獣の音楽ほんとお気に入りで
みなさん歌とっても上手ですし感動しまくり何回も鳥肌立ちまくりでした。

エマ・ワトソンさんとっても可愛くてとってもきれいで声も透き通っていてで歌も上手で
もう惚れ惚れしてしまいました。

それぞれのキャラはまり過ぎでCGも凄いなと感心しました。

エンディングで流れるアリアナグランデさんもとても良くて。
映画館で聴くとそれはそれは鳥肌でした。  

また観に行きたいです。
何回も観に行ってしまいそうです。笑

素晴らしい時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。

音楽っていいな、映画っていいな。