alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

「よるのこどものあかるいゆめ」詩:谷川俊太郎 / 写真:むらいさち



イメージ 4

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


ゆめはゆらゆら ゆれながら だれかがねるのを まっている。
国民的詩人谷川俊太郎+うみカメラマンむらいさちが
すべての眠れない夜に贈る子守唄。

【著者について】
(谷川 俊太郎)
1952年第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。
「月火水木金土日の歌」で日本レコード大賞作詞賞、
マザー・グースのうた』(草思社)で日本翻訳文化賞、
『日々の地図』(集英社)で読売文学賞
『世間知ラズ』(思潮社)で萩原朔太郎賞、『トロムソコラージュ』(新潮社)で鮎川信夫賞など、受賞・著書多数。
詩作のほか、絵本、エッセイ、翻訳、脚本、作詞など幅広く作品を発表。
詩の可能性を広げる新たな試みにも挑戦している。
近著に『自薦 谷川俊太郎詩集』(岩波文庫)、
『おやすみ神たち』(共著・ナナロク社)、
『これはすいへいせん』(金の星社)などがある。

(むらいさち)
沖縄でのダイビングガイドを経て写真の世界へ。
現在は、水中からオーロラまで地球全体をフィールドに、
一年の多くを取材先で過ごし「しあわせな瞬間」を追い求め撮影している。
雑誌や広告をメインに、エッセイの執筆、トークショー、メディアへの出演など、活動は多岐に渡る。
著書に、写真集『FantaSea』(BUNKADO)、『きせきのしま』(小学館)、
『ALOHEART』『LinoLino』(LifeDesignBooks)、などがある。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
(アマゾンさん引用)

アマゾンさん → https://www.amazon.co.jp/dp/4896376188/ref=cm_sw_r_cp_awdb_nhJWyb9TKKDT2

谷川さんというと私の中では「もこもこもこ」と「スイミー」です。
どちらもとってもお気に入りな絵本です♪
イメージ 5

イメージ 6


むらいさちさんについては前の記事 → http://blogs.yahoo.co.jp/natu_mikan_7/35694528.html

そんなお二人のコラボの本、もちろん買いました(^-^)

友人から教えてもらった時、
そんなコラボあるのっなんてステキなのー!と思いました。
友人もそう話していて盛り上がりました(^-^)

寝る前に読んでます。
娘達が小さな頃、寝る前に絵本を読み聞かせたように自分に読んでます。笑

もうね、とってもステキな世界です。
谷川さんの優しいことばに、さちさんの優しくて色合いがとってもきれいなステキな写真の数々。

子供にも大人にもいいと思いました。

絵本、近所の子供にほぼあげてしまって。
置いておいたら良かったなとすごく後悔してます…

やっぱり触って心ときめく物は置いておかないといけないなと思いました。

さちさん、谷川さんステキな写真絵本をありがとう(^-^)