alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

母のこと




MRI検査の結果を聞きに母に付き添い病院へ行ってきました。

また広がっていました。
海馬に小さな光が。
海馬は記憶を司る所だそうです。
言葉を忘れたり物忘れをしたりするそうです。

今の所、言葉はあまり話せなくなってしまっているけれど意味はわかっています。
意味もわからなくなってしまうかもしれません。
物忘れや記憶がなくなるということもありません。
顔の変形も今の所ありません。

ただ計算問題をしていたけれどなかなか出来なくなりやめてしまいました。
字もひらがなよりカタカナの方が簡単だからとカタカナ。

再発し腫瘍が広がり始めてからだいたい3ヶ月で亡くなる方が多いそうです。
母は2ヶ月前に広がり始めたけれど、進むのがゆっくりなので
あと1ヶ月ということはないと話されていました。2.3ヶ月。
でも母の場合ほんとわからないみたいです。
半年とか2.3ヶ月ずっと聞いてます。
広がり始めてから急に進む場合も多いみたいでわからないとも話されていました。

わからない先の事を考えないこと、身についたような気がします。

母ほんとがんばっています。
アバスチンが合っていて良かったと思います。
アバスチンは今まで通り続けることになりました。

母が発病する1年前に認可がおりたアバスチン。
認可おりて良かったです、アバスチンのおかげです。
完治はないので延命ですけどそれでも良かったと思います。

先生いつも優しくて家族みんな癒され助けてもらっています。
長女、看護師さんになれたらこんな先生の元で働けたらいいなと思ったりします。
 
看護師さんの質もとってもいいです。
そのことを病院のことをよくわかられてる病院関係の方々にお話しすると
みなさん口を揃えてあそこの病院は質がいいと話されます。

こんな病院で働くことができたらと思います。

長女、母のお見舞いに行き、看護師さんを見て看護師さんになりたいと思いましたし。

看護師さんといっても働く病院でかなり違うと思うので
難しいだろうけど勉強苦手だけど長女がんばれ。
まぁ看護師さんになれたらいいと思うんですけどね。
そんな感じの学力です…笑