alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

アコースティックギターマガジン 67


近藤研二さんの記事が載ることを知り購入♪
イメージ 1

押尾さんもでした。
イメージ 2


映画音楽第2段のアルバムのことが載っていて、押尾さんの映画音楽への思いや
曲についての説明が載っていてよく分かって良かったです。

チューニングのことはよくわからなかったけれど。
ギターって弦音変えれるのややこしいですね。
おまけにカポまでありますし。
ピアノだとこの音というのが決まっていてややこしくなくていいけれど。

そう考えるとウクレレは弦の音が決まっていて4弦でカポなし。
ピアノより簡単ではないけれどギターよりはマシということに気がつきました。
覚える気になってきたような気がします。笑

近藤研二さん♪
イメージ 3


おじいさんの11ヶ月の譜面が掲載されてます。
本からの関連動画もあるけれど最初から最後までの動画。
※上手く再生できない時はこちらから

インタビューも。

やっぱりクラッシックされてたんだと思いました。
ギターもだけど音を聴いてされてたのかなと思っていました。

近藤さんの音楽大好きだから今までのこと音楽のこと使われてるギターのこと
また近藤さんのこと少し分かって良かったですし嬉しかったです(^-^)

弾くの難しいギターで難しい曲を凄いなぁと思いました。

弾いてみてわかったり、動画観たり、弾かれた方の感想を知ったり、
採譜された方が思われた事を教えてもらえたりで
近藤さん作曲、編曲だけでなく弾かれるのも凄いということに気がつきました。
しかも弾くのに気合いのいるギターで。
写真のクラッシックギターです。
ライブでもギターはこのギターで弾かれてました。
気合いのいるギターで凄いなと思いました。

ギターでも挑戦してみようかな~すぐ撃沈でしょうね…笑