alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

映像作家 半崎信朗さん


ミスチルのライブって映像もとっても良くて。

迫力があったり圧倒されたり綺麗だったり、そうなんだーと思ったりで。
ミスチルのライブの楽しみのひとつでもあります。

どの映像も好きなんだけれどアニメーション映像に引き込まれてしまいます。

心にグッと入ってきて全身鳥肌になったり
余韻ハンパないです。

ミスチルの音楽があるからこそにしてもほんと凄い。

独特の世界観、感性素晴らしいです。

YouTubeで動画を観るとMVも良くて。

いったいどんな方が作られてるんだろうと思っていました。

誰かわかりました。
映像作家さんの半崎信朗さん。
http://qreators.jp/qreator/hanzakitoshiaki/

進化論/Waltz/天頂バス/365日SE/常套句/ポケットカスタネット/花の匂い

印象深くて大好きな作品ばかり。
誰か分かってほんと嬉しいですし感激です。

今回のライブでは進化論の映像が特に心にグッときて
全身鳥肌立ちまくりで思わずTシャツ買いましたし
バッチセットにも入っていてとても嬉しかった。
イメージ 1


イメージ 2


「花の匂い」と「常套句」のMV。
※上手く再生できない時はこちらから


※上手く再生できない時はこちらから


もう映像も歌詞も曲も大好きです。

特に歌詞、よくこんなにすてきな言葉を思いつくなと思います。

特にここ。

「どんな悲劇に埋もれた場所にでも
幸せの種は必ず植わってる
こぼれ落ちた涙が如雨露一杯になったら
その種に水を撒こう」 

その中でもここ。

「こぼれ落ちた涙が如雨露一杯になったら」

なんなんですかこれは。
こんな歌詞を書ける桜井さんほんと凄いです。

歌詞、こんなことがたくさんでそんな桜井さんが大好きです。
もちろん曲もですけど。

映像、どちらもとってもお気に入り。
どちらも凄いなーと思いますし心にグッときます。

お名前わかりましたし半崎信朗さんのことを調べているとこんな記事も。
http://antenna7.com/root/interview-toshiaki-hanzaki.html

クリエイターにとってもっとも重要な要素はなんだと思いますか?』
という質問に
『僕の浅い経験から得た持論ですが、
どれだけ色んな物を見たか、ではなく、
どれだけ同じものを繰り返し見たかが重要だと思います。
「自分が良いと思う理由」を繰り返し分析することでしょうか。
色んな物を客観的に分析する批評家と作り手の違いはここにあると思います。』

ついつい感性を磨く為にいろんな物を観て感じて
と思いけれど違うのかもですね。
深く分析しないとあっという間に通り越してしまって浅くなってしまうのかな。
深くより何かないかなと探してしまったり。

旅に出ていろいろ見ても良いと思うものはいつもの生活の中で見ても良いと思うもの。

何も思わないものは何も思わない。

結局、旅に出てもいつもの自分と変わらず同じなんだ。
と思うことあります。

でっ良いと思うものは昔からそんなに何も変わっていない。

生まれ持った性質があって日々暮らしてる中でいろんな思いや想いがあって。

より深く想うことに変わることも。
例えば子供を持つ前と後の自分、命と向き合う中の自分、他にもいろいろ。
実体験は想像と違ってやっぱり大きい。

いろんな良い物を探すのではなく、今ある良い物を深く。

良いと思ったものを繰り返し分析なんてそんな事しないし思いもつかなかった。
意識なくずっと考えてることはあるけれど。

だから半崎信朗さんの作られる映像は
心にグッとくるのかなと思いました。

私も良いと思う理由の分析をしてみようかな。
何か違うものが見えてくるかもしれない。

けど分析などせず心の思うがままでもいいかなと思ったりもします。
↑の子供や命みたいに。

思いや想いが蓄積されて何かのきっかけでもっと深く分かることがあるかもしれない。

いろいろ思うけれど半崎さんの表現する
センスや感覚や絵が素晴らしいんでしょうけど。
想いがあってもこれがなければ表せないですしね。

この記事読んで長女すごい!と思ったことがありました。
「花の匂い」のMVを長女と一緒に観てた時のこと、
この人、風の谷のナウシカから影響受けてはるやろな。と話していました。

この記事を読んでほんと驚きました。

長女に「「花の匂い」作られた方、半崎信朗さんって方なんだけど
風の谷のナウシカ」の影響を受けたって、分かってたなんて凄いね。」
と話すと「えーわかるやん」って言われたけれどわからなかった…笑
全く違うように思うもの。

長女もミスチルのライブに行った時、
特にアニメーション映像すごかった!めっちゃ良かった!
とお気に入りだったのでお名前わかって嬉しいようでした。

半崎信朗さんの個展あるなら行ってみたいと。
私も行ってみたい原画を観てみたいです。

ご本人のブログなのか分からないけれど映像や絵がまとまっていたので。
http://toshiakihanzaki.tumblr.com

どの作品もとってもいいです。
涙が出そうになるのも。涙

SHOREELはその年作品をまとめた映像なのかな。

絵本も出版されてるんですね。
図書館にあるかな、探してみよう。

絵だけでアップされていて映像がない映像も観てみたいです。

半崎信朗さんの情報をどこで得たらいいのか
探したけれど見つからないのが残念です。

ちょこちょこお名前でチェックしとこ。