alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

ピーちゃんありがとう



ピーちゃん亡くなりました。
10歳でした。

7月の末にAGYいなくなってからずっといないままでした。
便にはいなくなったけれど胃にまだいるかもなので
その後も同じ薬を続けました。

良かった良かったと一安心してました。
状態も元気になり良かったと思っていたけれど
またしんどそうになりました。
吐いてもいました。

ちょうど薬がなくなりかけたので病院へ行くとAGYはいないままでした。
でも他の菌がたくさん。

お薬がまた変わりました。
他の菌をやっつける抗生剤、ビタミン剤、
吐いていたのでAGYのお薬も続けることに。
他のお薬ももろもろ。

1週間後に診察したいので
ピーを連れて来て下さいとのことでした。

病院へ行ったのは9月3日。
9月6日の夜に亡くなりました。

かなり痩せてましたし胃がんだったのかなと思います。
痩せたの見た目では分からなくて、
最後に抱っこした時に分かりました。

胃がんだと治療のしようがないので仕方ないです。

体重を計るように先生に言われていたけれど、
ピーは手で握られるのが大嫌いでした。

初めて飛んだ時に壁に激突し
鼻を怪我してしまい病院でお世話になることに。

病院で握られ注射をされてから握られるのが大嫌いになりました。
注射、何回も打たなくてはいけなくて。
嫌いになるよね。

握ろうとすると暴れて捕まえるのが大変なくらい暴れてました。

しんどそうだったのでなるべく嫌な事はしないでおこう
と決めていたので体重は量りませんでした。

体力なくなるかるかなと思い放鳥もしていませんでした。
胃がんになるかもと思ってはいたけれど、
治ると信じていたので。

数回でも体重を量れば良かったと後悔しています。
病気の状態を把握する為にしんどそうでも体重を量ろうと思いました。

と今は思っていてもまた同じ状態になったら量らないかもです。
握られるのが嫌じゃなければ量りますけど。

元気な日も少しはあったけれど、
まるまる5ヶ月がんばってました。

しんどくなくなって良かったと思います。
しんどそうなの見ているの辛いものです。
長かった…
ピーちゃんよく頑張ったね。

命はいつかなくなります。
分かっていてもいなくなるとほんと淋しいです。
長女も大好きだったので2人で淋しいねと話しています。
いつ淋しくなくなるんだろう。

本当にとってもかわいかった。
ピーちゃん10年間、楽しい時間をありがとう。