alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

母のこと 脳内出血と大腿骨骨折



母がまたこけてしまいました。

前にこけて腕を骨折した時、
1人では歩かないように(右足麻痺してるので杖ついて)
と話していましたが1人で歩いてしまったようです。

父はどんな時でも呼んでくれたらいいからと話していました。
例え父がいいと話していても、いつも呼ぶのは気が引けるものです。

母のそういう気持ちが裏目に出てしまいました。
車椅子で移動したら良かったのかもですが
すぐそこの場所なのでついつい杖で歩いてしまったのでしょう。
戸がコトコト音が鳴っていたので
ちゃんと閉まってるか見に行ったそうです。
たったそれだけのことなのに…
神様がいるとすればほんといじわるです。

父にまた迷惑かけてしまったと涙ぐんで話していたそうです。
母が今すごく後悔しているという気持ち分かります。
なので母が話さないことは根掘り葉掘り聞かないことにしていますし
触れないようにしています。

父が母を見た時、母は頭から血を流しながら
真っ白な顔で倒れていたそうです。

少しして足が痛い痛いと話していたそうです。

病院へ行きCTをとってみると脳内出血していたそうです。
足は大腿骨骨折。

ICUに入っていたけれど一般病棟へ移ることが出来ました。
今まだ様子を見ている所ですが大丈夫そうで良かったです。

頭が落ち着いたら大腿骨骨折の手術の予定ですが
母はアバスチンをしているので手術をすぐ出来ないそうです。
アバスチンが体から抜けてから手術になります。
どの位たてば抜けるのか先生、わからないそうです。
アバスチンは新しいお薬なのでデーターがないそうです。
アバスチン、母には合っていて長い期間受けていますが
母のように長い期間続けている方あまりいない上に
手術って初めての例なのかもしれません。

大腿骨を手術して治す場合、
治療している間アバスチンが出来なくなります。

腕を骨折した時に脳腫瘍の主治医の先生から
骨折の治療をしていくのでアバスチンを止めなくてはいけない。
アバスチンを止めると脳腫瘍の方が
急に進んでしまう場合があると話されてました。

腕の骨折は動かない方の腕の骨折だったですし
骨折より脳腫瘍の治療が大事と思い
そのことを先生にお話ししました。
初めての例だったけれど先生快く受け入れて下さいました。
その時の記事 http://blogs.yahoo.co.jp/natu_mikan_7/35524200.html

今回は大腿骨骨折です。
まだ整形外科の先生からの説明は受けてないけれど、
ネットで調べると手術しないと寝たきりになってしまうかもです。
大腿骨は体の体重を支える所。
トイレにも行くことも出来ないと思います。
寝返りさえ痛くて痛み止めの点滴を入れてもらい
看護師さんに寝返りを打たせてもらってます。

アバスチン続行を願い、骨折の治療をしないとなると
生活の質がかなり落ちてしまいます。
ベッドから動くことが出来ない。

母の脳腫瘍の今の状態は言葉がぐっと進んだ記事の時から
少しまた緩やかになってる感じがします。
でもアバスチンを一旦やめるとなると
どこまで進んでしまうのか怖いです。
あれよあれよともっと言葉が話せなくなってしまうのか。
それよりもっと進んで言葉自体、分からなくなってしまうのか。
それとももっと進んでしまい意識がもうろうとしてしまうのか。

どこまで続くか分からない短い余命が
ぐっと進むとなるともっと短くなる。
もっと死が近くなる。いなくなるまであっという間かもしれない。

手術せず寝たきりでも家族と少しでも長い時間を過ごすのか
死を覚悟して手術して生活の質をそのまま保つか。

アバスチンは長い間効くと言われているので
手術しても脳腫瘍の方が何も変わらなければいいけれど。
こればかりは先生にも分からないみたいです。

今は脳腫瘍の病院に入院しているのではなく

なんと誤診された病院に入院してます。
しかも脳神経外科。出戻りです。
主治医の先生は前の先生ではないけれど。
でもきっと前の先生にもお話し伝わっているはずです。

今の病院の脳外科の主治医の先生と整形外科の主治医の先生。
脳腫瘍の主治医の先生、3人で連絡取りながら
進めて行くそうです。

大腿骨骨折の手術、脳腫瘍でみていただいてる病院は大きな病院なので
手術してもらえないのです。

大腿骨骨折の手術は今の病院でしてもらい
その後リハビリは脳腫瘍の病院へ転院になるかもしれません。
きっとそれは異例な事だと思います。

脳腫瘍の主治医の先生、いろいろ考えて下さっているそうです。
お世話になりっぱなしです。

母、病名知ってますし、悪性脳腫瘍だと知っています。
でもそれ以上のことは告知してないので
何か選択しなくなるといつも決めるのは家族。
自分のことではない生き方を決めるの悩みます。

とりあえず今は脳内出血のこと。
その後の事は、先生から説明を受けたあと考えよう。

でもどうするか考えておかないと。
今までいっぱい悩んでいろいろ選択してきたけれど、
今回もまた選択するの難しいです。
腕の骨折の時は悩みませんでしたけどね。