alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

Noel Gallagher's High Flying Birdsアルバム「Chasing Yesterday」


イメージ 1




英モダン・ロック界随一のソングライターであり、
オアシスでほぼすべての主要楽曲の作詞作曲を
手掛けてきたノエル・ギャラガーによるソロ・プロジェクト
<ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ>
遂に再始動!

全英1位、日本でもオリコン洋楽アルバムランキング1位を
堂々獲得した2011年発表のファースト・アルバムに続く、
待望の第2弾『Chasing Yesterday | チェイシング・イエスタデイ』は、
ノエル初のセルフ・プロデュースによる記念すべきアルバム!
盟友ギタリストのジョニー・マー
参加していることでも注目を集めている。

また、アルバムに先駆けリリースされた
第1弾シングル「イン・ザ・ヒート・オブ・ザ・モーメント」が
話題を集める中、日本を含む来春のワールド・ツアーも発表。

ジャパン・ツアーは、東京/武道館を始め、
大阪、名古屋を含む約2万枚のチケットを即完させ、
追加公演も即決定されるなど不動の人気を見せつけている。
2015年最重要ロック・アルバムになることは間違ない!
(アマゾンさんから引用)

アルバム収録曲
<初回限定盤>
1. Riverman
2. In The Heat Of The Moment
3. The Girl With X-Ray Eyes
4. Lock All The Doors
5. The Dying Of The Light
6. The Right Stuff
7. While The Song Remains The Same
8. The Mexican
9. You Know We Can't Go Back
10. Ballad Of The Mighty I

<初回限定盤ボーナスCD>
1. Do The Damage
2 Revolution Song
3. Freaky Teeth
4. In The Heat Of The Moment (Remix)
5. Leave My Guitar Alone
<日本盤ボーナス・トラック
※通常盤は11曲目に収録>


アルバムの紹介とノエルによる全曲解説動画(RO69さんから)


In The Heat Of The Moment
 
The Dying of the Light このバージョン最高!
 
Ballad Of The Mighty I
 
Do The Damage 
 
 

もう凄くいいです、鳥肌。
聴けば聴くほど味が出る感じ。

前作よりギターの音が入っていていい。

全体的に明るいアルバムではないけれど
そこがまた良くて。

でもバラエティに飛んでいるので、
明るい感じのもあります。
王道というか親しみやすいというかキャッチャーというか。
そういう曲はリアムの声の方がと
ついつい思ってしまうけど…

違ったタイプのいろんな曲が入っているので
それぞれの曲がそれぞれ際立っている感じ。
との曲もそれぞれ良くて1曲1曲聴き入ってしまいます。

曲と曲の繋がりも良くて、アルバム通して聴くのがいい。
曲のタイプがバラバラなのに不思議。
好きな曲だけダウンロードはもったいないと思いました。
元々そういうの好きではないけれど。
人それぞれですけどね。
You Know We Can't Go Backから
Ballad Of The Mighty Iのピアノの繋がりいいです。鳥肌。

みんなに受け入れられる
アルバムではない気がするけれど凄く好みです。
ノエルの作る音楽、ほんと好きです。

シングルB面を集めたボーナスCD、
本編とは違う感じでこれまた良くて
ボーナスCD付きのを購入して良かったと思いました。

ライブ、とっても楽しみです♪