alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

鉄道員(ぽっぽや)浅田次郎 「悪魔」



「悪魔」読了♪

イメージ 1



娘を亡くした日も、妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた。
心を揺さぶる“やさしい奇蹟"の物語…
表題作はじめ、「ラブ・レター」「角筈にて」など8編収録。
空前のベストセラー作品集にあらたな「あとがき」を加えた。
第117回直木賞受賞作。(アマゾンさんから)

(感想)ネタバレあり。

薄気味悪くて読んでいて怖かった。
本作にこういう話が入ってるとは思わなかった。

ネズミの死骸と大ネズミ登場に驚いた。

裕福だった家が壊されて行く。
育ちのいい臆病な子供が臆病でなくなる。
男の子が成長するのは良かったけれど。

描写が苦手でした。