alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

映画「化粧師」



お気に入りの俳優さん椎名桔平さん検索で
「化粧師」の映画の事を知り観てみました♪(^-^)

(解説)
時は大正。化粧師の小三馬はその繊細な化粧で女性たちの生き方に影響を与える。
夢を追う時子や小三馬に恋する純江…と、小三馬の元に集う女性たちはみな前向きに。
だが、小三馬には誰にも言えない秘密があり…!?

"もっと美しく、もっと輝きたい"・・・
それはいつの世にも変わらぬ、女性の飽くなき願望。
この映画『化粧師 KEWAISHI』はそんな女性たちの願いをかなえ、
心まで癒してくれる物語。
今は使われなくなった美しい日本語、化粧師〈けわい〉・・・
その意味は、頭の先からつま先まで女性を美しくすること・・・

人の心を豊かに化粧(けわい)していく化粧師・小三馬を演じるのは椎名桔平
彼を取り巻く女性たちには、菅野美穂池脇千鶴柴咲コウの若手から、
いしだあゆみ柴田理恵・岸本加世子・小林幸子菅井きんなどのベテランまで、
彩りも鮮やかな女優陣が顔を揃える。

そして田中邦衛佐野史郎岩城滉一大杉漣ら演技派俳優陣が
さらなる味わいを加えていく。

小三馬にかかわる女性は、「化粧」によってカを与えられ、
生き方に対する大きな影響を受け、前向きに羽ばたいていき、
そして、感情までも豊かに描かれていく。21世紀に生きる女性たちへの応援歌である。
(cinematopicsさんより)
 
イメージ 1


(感想)
映像とても綺麗な映画でした。
日本美。人も風景もいろんな細かな所までとっても綺麗でした。
灯籠流しの場面が特に印象的でした。
色彩が本当綺麗で。音楽もとても綺麗。

本作、日本人だけではなく外国の方が観ても喜ばれるじゃないかと思いました。

淡々と静かにお話進んで行きます。
それぞれのお話がとても良くて。
小三馬さんの言葉も良くて生き方も。
とっても素敵でした。
周りの人達をお化粧だけでなく心まで自然に美しく優しくしていく。

お化粧の価値観少し変わりました。
いつもだいたい同じ感じでお化粧していました。
春、秋で少し変えるけれど。
そうではなく服と同じでお化粧もその時その時で
変えると素敵なんだろうなと思いました。
そう思ったけれど、
お化粧してもしなくてもそんなに変わらないね。と言われたり
お化粧してるの?と言われたりする私なんですけどね…笑

俳優さん達みなさん素敵でした。
 
本作の椎名桔平さん特にかっこよかった。
本当に凄くかっこ良くて倒れそうでした。笑

椎名桔平さんから入ったけれど、
とっても素敵な映画でした。お気に入り映画となりました(^-^)

ここからネタバレ。



最後は驚いてしまいました。
でもそう言われればそうねと思いました。