alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

最高の人生の見つけ方



ずっと観てみたかった「最高の人生の見つけ方
をやっと観てみました。

イメージ 1


ジャック・ニコルソン × モーガン・フリーマン
男の人生と友情を、明るく優しく描いた感動のヒューマンドラマ。

余命6ヶ月、一生分笑う。

勤勉実直な自動車整備工と、大金持ちの豪腕実業家。

出会うはずのない二人が、人生の最後に病院の一室で出会った。

家族のために自分の夢を犠牲にして働いてきたカーター。
そしてお金だけは腐るほどあるものの見舞い客は秘書だけというエドワード。

お互いに人生の期限を言い渡されたという以外、共通点は何もない。

そんな二人を結びつけたのは、一枚のリスト。
棺おけに入る前にやっておきたいことを書き出した 「棺おけリスト」だった。

「荘厳な景色を見る」「赤の他人に親切にする」「涙が出るほど笑う」…… と、カーターは書いた。
「スカイダイビングをする」「ライオン狩りに行く」「世界一の美女にキスをする」…… と
エドワードが付け加えた。

そうして始まった二人の生涯最後の冒険旅行。

人生でやり残したことを叶えるために。棺おけに後悔を持ち込まないために。
そして、最高の人生だったと心の底から微笑むために。

残された時間は6か月。でも、まだ決して遅くない。(アマゾンさんから)

(感想)
良かった~本当に良かった。
素敵な映画でした。

タイトルと余命6ヶ月ということしか知らなかったので
もう少し重い感じなのかと思ったけれど、
重いテーマなんだけど軽い感じでテンポ良く笑いもあり
最後まであっという間でした。
心ポカポカあたたかくなりました。

「世界一の美女とキスをする」のリストいちばん良かった~。

最後は感動してしまいました。全身鳥肌でした。

ジャックニコルソンさんとモーガンフリマンさん出演なので
観たいとも思っていました。さすがでした。

秘書役の方の役どころもほんと良かった。

こういうことって、普段から心がけるのいいなと思いました。
実行してこそ充実するんだろうなと。

分かっているけれど、なかなか実行出来なかったりしている。
出来る範囲で行動に移して行けたらと思いました。

また好きな映画がひとつ増えました。
素敵な映画に出会えてよかった。

ここからはネタバレ






カーターとエドワードの友情良かった。
出会いに遅いも早いもないですね。

エドワード、友情も娘さんと和解出来たのも
お孫ちゃんに会えたのも良かった。
「世界一の美女とキスをする」がかわいい孫ちゃんとだと分かった時、
おおおお~そう来たのね!と思いました。良かった良かった。

最後、もしカーターの奥さんなら私も一緒に入りたい。
映画の終わり方だと奥さんとは別々よね。
もう一個カンカン入るスペースないよ…
分骨?それならいいけど。そうしとこ。
と映画見終わって少し時間がたってから
現実的なこと考えてしまいました。