alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

母のこと



母のMRIの検査結果を聞きに病院へ行って来ました。

3月のMRI、かたまり1個残ってた所が
術後より少し大きくなってました。
でもくっきりではなくぼやけてました。
他は大丈夫てした。かたまり1個だけでした。

テモダールの薬が効いてるのか
病巣そのものが大きくなっているのか
3ヶ月たたないと分からないと説明をうけました。

ぼやけてうつる場合、テモダールが
効いてることが多いと話されてました。
大きくなるのは効いていての偽増大。
ほとんどそう。でも絶対とは言えないと。
効いていても現状維持なんですけどね。

良かったね、と家族で嬉しかったです。
でも効いてない場合もずっと頭から離れませんでした。

言葉が出にくくなってきているので
進んでるだろうなと思っていました。

今日、画像を見て驚いてしまいました。
進んでるだろうとは思っていたけれど、
まさかこんなことになっているとは思ってませんでした。
先生も画像からだともっと状態が
悪いと思われていたようです。
思いのほか元気なので驚かれてました。

左半分真っ白でした。
ひとつの塊は大きくなってました。
大きさは3センチ。3ヶ月前は2センチ弱。
新たに小さいのが2個増えてました。

真っ白な部分、浮腫だと思いましたが、腫瘍でした。
グレードが低いのから高いのまで混在していると。

テモダールは中断することに。
アバスチンという抗がん剤
去年から脳腫瘍でも使えるようになったので
使ってみることになりました。

腫瘍は血を栄養に大きくなるそうです。
アバスチンで血管を使えなくようにして
大きくなるのを防ぐそうです。

ひとつの塊もですが白い部分のグレードを
上げさせないようにする効果があるようです。

あと浮腫にも効果があるようです。

アバスチンも現状維持が目的です。

父と母とランチを食べました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


こうやって一緒に過ごせるのもあと少しかな
と思うと淋しくて涙が出そうになりました。
考えないようにして我慢しました。

子供の日、甥っ子にまだ鯉のぼり、人形を
買ってないのを毎年気にしていた母。
どっちが欲しいか決まったら言ってねと
甥っ子が小さな時から話てましたが、
甥っ子はいらないのか頼まなくて。
欲しい物があったら言ってねと
子供の日が来るたび話てたようですが
頼むこともなくて。

今年の子供の日の時、妹にお金を渡したそうです。
妹から聞きました。
涙が止まりませんでした。

いつも別れる時、とびっきりの笑顔で
ありがとうなんです。

覚悟を決めていても、現実を突きつけられると
やっぱり淋しい。

今に感謝は心の底からするけれど淋しい。

アバスチンが効かないとなると
一緒に過ごせる時間はきっと少ない。
少ない中でも状態がいい時はきっと少ない。
時間、止まって欲しいです。