alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

新納さんの「涙そうそう」

 
 
いつからかな、新納さん毎月YouTubeに動画をアップされていて
楽しませてもらってます。
先月はピッコロウクレレで「きらきら星」と「さんぽ」でした。
かわいい音色でした
 
作った新納さんの再生リストに今までの入ってます → 
 
今月は「涙そうそう」でした。
ライブで聴いてとても良くて。
やっぱりとても良くて。


涙そうそう -ウクレレ- / 新納悠記(Yuki Niino)

 
 
聴いてすぐ目から涙がかってにボロボロ出てきて。
もうボロボロボロボロ。不思議な感覚でした。
気持ちがついてきてなくて。
少しすると気持ちがついてきて。
ボロボロボロボロ。
聴き終わっても涙が止まらなくなってしまいました。
 
音楽を聴いてこんなに涙が止まらなくなったのは初めてかも。
新納さんの音色、とても悲しくてとても優しくて。
伍々さんのディスタンスも涙が出てきて、止まらなくなる時があります。
 
昨日はそんな状態で。
涙を流すというのは精神が安定しますね。
あまり何も考えないように
心に蓋をしていてるつもりはないけれど蓋をしていて
蓋がはずされ涙が止まらなくなったように思います。
音楽ではないけれど紅葉を見た時や桜を見た時も涙が止まらなくなったり。
 
今日聴くと、悲しいけれど温かい気持ちになります。涙も大丈夫です。
凄いですね。音楽はお薬。新納さんのウクレレはお薬。
悲しいけれど、優しくて温かい。
 
過去は戻ってこない。
だから今を大切に笑顔で過ごしたいです。
 
亡くした人達、動物。
涙そうそう」の歌詞にもありますが
「また会う時」まで笑顔でいたいです。
悲しんでたら、悲しいですよね。だから笑顔。
 
これからの人達。自分かも。だから笑顔。
 
そんなことを考えてそう生きようと思っていても
ふっと悲しくなったり寂しくなったり。
きっかけは紅葉や桜だったり今回の「涙そうそう」だったりふっとしたことで。
もうごちゃごちゃです。
でも笑顔がいいので笑顔でですね。
たまには泣いて。その時は我慢せずに。
 
自分だけではなくきっとみんなそうやって生きてるんですよね。
それが生きるということ。
 
新納さんありがとう。
とてもお気に入りで大切な動画となりました。