alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

いつでも何度でも

 
 
名渡山君の合唱がテレビでまたあったので観てました♪

名渡山君、歌ってました(^-^)
次女も一緒に観ていたのでゆっくり観てられませんでした。
名渡山君がうつるたびに、「ママうつってるよー!」とか
テレビの画面押さえて「ココ!ココ!」とうるさかったのです…笑
でも楽しそうに観てたので良かった(^-^)笑

残念ながら口笛は無かったんですけどね。
本当上手だったので聴きたかったな…笑
 ほんとウクレレ+口笛を聴いてみたい。
ウクレレですし、のんびり、のほほんの曲だと合うと思うし、
めちゃいいと思うんですけどね。

名渡山君の学校の合唱ではなかったのですが
エーデルワイスを歌われていた所があり、
次女、裏声使って大きな声で楽しそうに歌ってました(笑)

ジブリを歌われていた所もありました。
「いつでも何度でも(千と千尋の神隠し)」と
「君をのせて(天空の城ラピュタ)」。

ジブリ好きなので聴き入ってしまいました。
2曲とも、じーんと涙が出てきました。
改めていい曲、歌詞だと思いました。

特に「いつも何度でも」の歌詞が…
曲は知ってはいたのですが歌詞ははっきりと知りませんでした。
好きな映画なので何度も観てるんですけど。
「君をのせて」は歌詞知ったんですけどね。
ジブリでも歌詞をちゃんと知ってるのと知らないのがありますね。
少し調べてみると挿入曲だけだと思っていた曲に歌詞があったり。

「いつも何度でも」本当とても心癒されます。
一言一言が心に響きます。
言葉の使い方もとても好きです。
今、この時にちゃんと知ることが出来て良かった。
宝物の曲となりました。

人ともですが、やっぱり音楽とも巡り合わせってあるんですね。

巡り合わせ。巡り合うまでの過去。
少しずつ過去を巡ると、たくさんの人との出会い、
たくさんのタイミングなど、たくさんのいろいろが巡り巡らないと
やってこないんだろうな。といつも思います。
自分だけでなく、相手も。
相手もいろいろな人達との出会いやタイミングがないと、
自分への巡り合わせないんだなと思います。
不思議だなぁといつも思います。
伝えたいこと分かるかな?笑

『呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも心躍る 夢を見たい

かなしみは 数えきれないけれど
その向こうできっと あなたに会える

繰り返すあやまちの そのたび ひとは
ただ青い空の 青さを知る
果てしなく 道は続いて見えるけれど
この両手は 光を抱ける

さよならのときの 静かな胸
ゼロになるからだが 耳をすませる

生きている不思議 死んでいく不思議
花も風も街も みんなおなじ

呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも何度でも 夢を描こう

かなしみの数を 言い尽くすより
同じくちびるで そっとうたおう

閉じていく思い出の そのなかにいつも
忘れたくない ささやきを聞く
こなごなに砕かれた 鏡の上にも
新しい景色が 映される

はじまりの朝の 静かな窓
ゼロになるからだ 充たされてゆけ

海の彼方には もう探さない
輝くものは いつもここに
わたしのなかに みつけられたから』
 
木村さんの動画

いいな~・・・
弾けるようになりたくて練習しています(^-^)
ウクレレジブリの風」に入っている
名渡山くんの「いつも何度でも」もめちゃいいです。
勿論他の曲もとてもいいです。

富永さんのとキヨシさんの譜面の好きな所をチョイスして
練習していたら、わけ分からなくなりました(笑)
ウクレレマガジン10(富永さん)と
ウクレレジブリ(キヨシ小林さん)の本に載ってます♪
イメージ 1


わけ分からなくなりながらも後は暗譜です。
これがなぜかなかなか覚えられない…笑
ややこしいことをしてしまったからでしょうか…笑
富永さんベースでキヨシさんの音を参考に
自分で所々勝手に音足しているような気がします…