alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

新納さんソロライブ & チハレウクレレさん in オハナさん 2012.8.29  ライブ編

 
新納さんのソロライブがあり行ってきました
 
新納さんのソロライブは久しぶりでとても楽しみにしていた。
フリーライブといってもちゃんとしたライブは初めて。
ほんとワクワクしながら出かけた。
 
ライブに行く前、そういえば、新納さんのことは去年の12月位に
この動画を始めて見ていいな~って思ったんだったな~。
まだ1年もたってないんやねとか思ったりした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オハナさんへ向かっている途中、ラピートを見かけ、
ちらほらスーツケースを持っている人達を見かけ、
空港行って飛行機乗って綺麗な海の南の島へ旅しに行きたくなりました。
とうぶん行けそうにないです
 
オハナさん到着(帰りに写真を撮ったけれど)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回、テレビ取材が入っていました。
チハレウクレレさんの、ちはるさんのドキュメンタリー番組の撮影でした。
新納さんはウクレレプレイヤーとしての撮影があったようです。
ライブ中も撮影されてました
新納さん緊張されていたようです。
私は緊張はしなかったけれど気は使いました。
 
お店に入るとカメラやマイクがありちょっと雰囲気が違いました。
名前チェックがあり、その横に女性の方が立っておられたので
名前を言うとどうもチェックの係りの方ではないようでした。
あとでその方が、ちはるさんだと知りました。
とても失礼なことをしてしまいました
 
今回1人でライブへ行ったけれど、ニーゴーさん、
伍々さん仲間の方が2人来られていて会えて嬉しかった
あと、中学生位のジェイク似の可愛い男の子を
どこかで絶対見た事がある、どこだろう・・・と
思いながらライブが始まりました。
 
新納さんの音色を聞いた瞬間なんというか
体が軽くなるというか透明感が出るというかそういう感覚になりました。
 
丁寧で綺麗な音色。
曲によったらカッコよかったり、あたたかかったり、優しかったり、
可愛かったり、胸きゅんだったり色々で・・・
ホント好きです
ニーゴーさんもいいけれど、やっぱりアーティストさんの気持ちは
ソロが一番ダイレクトに伝わってきます。伍々さんにしてもそうです。
でもそういう感覚って人それぞれなんでしょうね
 
今回初めて「そこによりそうように」が聴けて嬉しかった。
とても素敵でした
曲の説明もとても素敵でした。
あやふやな所もありなので新しいアルバムに入るし
ここに残すのはやめておこう。
 
「あの日、あの時、あの場所で」が海亀の産卵の時の曲だと知り
もっと好きになりました。
新納さんが小学生の頃、白浜だったかな、
海亀の産卵を見に行かれたようです。
 
これまた人それぞれだと思うけれど、ライナーノーツ好き
想像力もいいけれどやっぱり曲についてどういうシチュエーションとか
どういう気持ちで作られたのか知りたいと思います
 
9月15日に発売されるニューアルバム「Doors Of Ukulele」楽しみです
新納さんのアルバム情報 →  http://sound.jp/skipping-fingers/x/Discography.html
 
今回、新納さんのライブ30分、チハレさんのお話30分。
あっという間にライブが終わってしまって残念でした。
ずっと聴いていたかったな~。
 
セットリスト(30分なのに、あやふや、友達とお店の方と考えた)
そこによりそうように
図書室のワルツ
It Don't Mean A Thing
あの日 あの時 あの場所で
Ukuletude No8
 
楽しくてあたたかくて幸せな時間を過ごすことが出来ました。
新納さん、ありがとうございました
 
つづく・・・