alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

近所のおばあちゃんと愛犬の死

 
先週は家の前のおばあちゃんが亡くなった。
入浴中の突然の死。
緊急回覧が回ってきた時はビックリした。
何回も名前を見直した。
とても人柄が良くて、とても優しくて大好きなおばあちゃんだった。
 
 
仲良くしてもらっていて、ゴミ出しの時、いつも会っていた。
会うと時間があれば長い間立ち話していた。
 
 
もう話が出来ない。寂しいなあと思っている中、
妹のワンコが3月9日にお星さまになった。
 
 
15年間、仲良くしてくれてありがとう。
私が遊びに行くと、皆がいてても必ず私の膝の上に乗っかってたよ。
じいには負けたけど。お散歩にも行ったね。
 
 
2年前位からかな?癌だと分っていた。
癌でなくてもいつか別れがやってくる。
ワンコやペットとの出会いってそういう事やもんね。
人間との出会いとは違い、自分が飼った時、身近な人が飼った時から、
いつか別れがやってくるって覚悟する。
それでも、もう会えないと思うと悲しいし寂しい。
 
 
おばあちゃんの死を知った後、
タイミング良く伍々さんがツイートされた動画を見る事が出来た。
それがこの動画。
 
 
 
 
動画を見たその次の日、ワンコの様態が急に悪化し、
悪化してから1日と半日後亡くなり、お葬式をした。
 
 
一週間に1人と1匹の死。
 
 
寂しいなあという、
そんな気持ちの中、
この動画を見て聴いていると、
悲しくて寂しい気持ちが、
悲しくて寂しいけれど、その気持ちに温かい気持ちが流れ込んで来た。
悲しい寂しい+温かい気持ち。という感じ。
 
 
もう、姿形は無くて会えないけれど、形は変わったとしても、
心の中におばあちゃん、ワンコ、はいるんやって思える。
頭では分っていても、
こういう気持ちって、亡くなってからしばらくたたないと思えなかったりする。
なかなかそう思えないけれど素直に思える。
聴いてると、まだ涙は出てくるけれど、
おばあちゃんの笑顔と愛犬の嬉しそうな顔が思い浮かぶ。
 
 
ジェイクが「音楽は良い薬」って言ってるけれど、
本当にそう思う。
 
 
このタイミングで伍々さんのこのギターを聴く事が出来て本当に良かった。
ツイッターで押尾さんが伍々さんに返信ツイートされてたみたいだけれど、
私も同じように思う。
 
 
伍々さんのギター好きです
 
 
おばあちゃんは好きな人の所へ、
愛犬はバロン(死別したワンコ)の所へ行って
楽しく過ごす事が出来たらいいな。
 
 
49日過ぎてからかな