alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

ウクレレストラップ

 
ウクレレにストラップをつけてもらおうと思いオハナさんへレッツゴー
 
 
その前に腹ごしらえ。
オハナさんの隣にあるレトロなお店で昼ご飯。
カレードリアやったかな?
チーズが入っていて美味しかった
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オハナさん。手前にも色々ウクレレがありました。
写真は無いけれど、めちゃ綺麗なカマカ君達がいました。欲しい~。
我慢我慢。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お店の方に色々教えてもらい、
ウクレレのヘッドに紐で結ぶ方法でつけるタイプに決めた。
ネックとボディーの間にピンつける方法は
ウクレレの為によくないらしい。
もしかしたら将来そこからひび割れてくる可能性があるみたい。
もしかしたらだけれど。
アーティストの方は見た目と楽器を消耗品と考えてるから
そこにつけれるんだって。
ジェイク、カマカから1年に1本ウクレレをプレゼントされてるらしい。
1本おくれ~~~。
でもジェイク、ジョイントにピンはつけてない。
始めはホールに引っ掛けてたけどそれもやめて
今はウクレレの下の所にマジックテープ?みたいなの貼ってるみたいやし。
使ってるウクレレ大事にしてるのかな~なんて思ったりした
 
 
私は見た目よりも一生ホヌ君と付き合っていきたいから
ヘッドに紐にした。
弾きやすいのはピン付ける方かもしれないけれど。
 
 
お店の方と色々話をしていたらめちゃ長い間オハナさんにいてた。
え~もうこんな時間とお店を後にした。
友達とウクレレで遊ぼうと言っていたのに遊べく残念だった。
 
 
家に帰りストラップをつけて弾いてたらなんか弾きにくい。
ストラップを一番短くしても長いと分かった。
レザークラフトの意欲がムクムクと湧き上がってきた。
ストラップ高かったからリペアといっても
初めて作るには高すぎると思ったけれど
弾きやすい事にこした事はない。せっかく買ったし。
リペアに出すときっと高いし。
人が作った物。自分でも出来るはず。
 
 
 
買ったストラップ。無料画像処理ソフトをパソに入れたから切り取り楽ちん♪
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
工具とボタンを買ってきて
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バンドを切って作り直した。結構切ったけど丁度良くなった。
穴空けるだけでも良かったんだけど、
そうするとバックルが肩より前に来るからやめた。
バランスも悪くなりそうやったし。
 
 
 
手芸屋さんには皮が厚いから固くて大変やと思うけど頑張って!と励まされた。
本当に皮固過ぎ。
ボタンの高さがギリギリやったから念の為木工用ボンドと接着剤を塗ってるけれど
作り直せて良かった。
裏やし見えないしね
 
イメージ 11イメージ 12イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ついでに初めてミサンガを作ってみた。
途中一箇所編み間違えてるけど
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出来上がり。
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
凄く弾きやすくなった。
ヘッドが動かない。
今までホールドが悪かったからか
音も変わって満足満足。
でもストラップ無いと弾けなくなった。
ソプラノウクレレでさえも・・・
そんなんでいいんやろか