alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

Tears In Heaven エリック・クラプトン

 
昨日テレビでエリッククラプトンの特集があった。
 
 
曲はなんとなく知っていたりするのもあるけれど、
壮絶な人生を送っていた方とは知らなかった。
 
 
幼少期に両親との別れ、ドラッグ中毒に、アルコール中毒・・・・
 
 
大好きな曲。「tears in heaven」
この曲は、4歳の息子さんを亡くされた後、
息子さんを思って作られた曲だとは知っていた。
テレビで改めて見て涙。。。
 
 
 
歌の中に、「私は天国にいるような男じゃないことはわかっているから。」
という言葉があるけれど、この番組を見て、
そういう事やったんや・・・・と凄く納得した。
 
 
色々な事があり、やっと息子さんへ愛情を注ぐ為に生きようと頑張っていた矢先に
息子さんの死。。。
凄く辛くて、悲しくて、会いたくて、でも会えなくて・・・
こういう気持ちっていつまでたっても全然変わらないと思う・・・
歌の言葉に「この扉の向こうに安らぎがある, きっと」。
とあるけれど、本当に凄く分かる。
 
 
でも早くに息子さんと離れ離れになってしまったけれど、
息子さんと出会えた事で、今まで強く生きてこられたんだろうね。
 
 
アルコールもドラッグもちゃんと止めた。
 
 
「私は強くなくてはいけない, 生き続けなくてはいけない」という歌詞の通り、
息子さんを亡くしても頑張って強く生きているエリッククラプトン。
絶対天国へ行って息子さんと手握って笑顔で会えるよね
 
 
それに強く生きて来れたのは音楽があったからって言ってた。
やっぱり音楽って良いね。
ベストアルバム借りてみようかな