alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

映画「パイレーツオブカリビアン4 「生命の泉」」

 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
永遠の生命をもたらすと言われる“生命(いのち)の泉”。
史上最恐の海賊・黒ひげがその伝説の泉を狙って動き出した時、
孤高の海賊ジャック・スパロウの前にかつて愛した女海賊アンジェリカが現れ、
呪われた航海へと彼を誘う。
はたして彼女は敵か、味方か…?

時同じくして、ジャックの相棒ギブスの前に現れたのは、
英国王に“生命(いのち)の泉”を探すことを誓い、
海軍将校へと寝返った元海賊のバルボッサだった。
 
黒ひげ、アンジェリカ、バルボッサ──
史上最強の海賊たちがそれぞれの野望を胸に、波乱の航海へと旅立つ中、
伝説の泉の鍵を握る“人魚”シレーナと、若き宣教師フィリップは出会い、
決して叶うはずのない恋に落ちる。

 

泉への地図を持ち、その場所を知ると言われるのはジャック・スパロウただひとり。

そして、泉の謎を解くため必要なのは、“人魚の涙”…。
幾重にも仕掛けられた罠と謎を解き明かし、
“生命(いのち)の泉”にたどり着くことができるのは、はたして誰なのか─?(HP参照)
 
 
(感想)
大好きな映画シリーズのパイレーツオブカリビアン4「生命の泉」を見に行って来た。
前作で泉の話があったから続編あるかな?とは少し思ったけれど、
まさか本当に4が作られるとは思っていなかったから嬉しかった。
 
 
冒険・アクション映画が好きだったり、好きな俳優さん目当てなら
楽しんで見る事が出来ると思った。
冒険映画が好きだから、楽しんで見る事が出来た。
音楽も良かった。
 
 
ただ残念な所もあった。。。
 
 
今までの作品がかなり好きで、かなり思い入れがあるから
今回はちょっと違うな~と思った。
 
 
本作は内容が薄い・それぞれのキャラが深く描かれていないと思う。
 
 
その為か今回のジャック(他のキャラも)は今までより大人しく感じた。
ジャックの事が大好きな理由が、
はちゃめちゃで、マヌケなんだけれどマヌケじゃなくて、
自分勝手なんだけれど、でも本当は優しくてって所なんだけれどな。
 
 
今回も面白い所はあったけれど、今までに比べると
はちゃめちゃぶりも面白い所も少なかったなあ。
そこがこの映画が好きな理由の一つなんだけど。
「2」の「デッドマンズ・チェスト」が一番面白くて好き♪
 
 
見終わった後の感想は「インディージョーンズ」みたいだったな。。。だった。
 
 
でも続編出来たら、ジャック大好きな私は
また必ず見に行くんだろうな。
 
 
 
ここからネタバレ。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何の知識も無く行ったから、今までのシリーズからの続きだと思っていた。
ウィルとエリザベスのその後も描かれて・・・みたいな感じと期待していた。
でもそれは違いリセットされてまた新たな話・キャラから始まったという感じ。
 
 
二人の話は前回で終わってしまったのね
 
 
ウィルとエリザベスとジャック、それぞれの絡みが好きだったから
本当に残念で寂しいな。。。 
 
 
引き継がれたキャラは、バルボッサとジャックの友達(名前が出てこない・・・)
とジャックのパパが出て来たのは嬉しかった。
 
 
エンドロールの後を見ると続編あると思う。
寂しい思いがあるけれど又見に行こう♪