alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

2011.2月 タイ(プーケット・ピピ島)①

タイ・プーケットへ遊びに行ってきた
 
夜12時頃飛行機に乗り、バンコクに到着。
プーケット行きへ乗り継ぎます。
クラビにも行ってみたい
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プーケットについたのはお昼頃。
 
 
今回のホテルはエバソン&ボンアイランド
 
 
ネットで口コミ見ていたらすごく辛口な意見が多いけれど
私は全然大丈夫だった。でも日本だと考えられないかも。
歯ブラシが無かったり、タオルが無かったり日によってまちまちで
同じランクの部屋であってもまちまち。(10人で行ったから5部屋でお泊り)
でも無いから持ってきてと言えば笑顔で持ってきてくれる。
備え付けの物は当たり前でも、それが例えば私達の部屋のランクにはついてなかった
スリッパであったとしても持ってきてくれる(笑)
もうこのスリッパがフカフカのスリッパで気持ち良いのよね
最初、ひとつの部屋についていて、あまりの気持ちよさに、
皆持ってきてもらった(笑)
 
私自身結構いいかげんなので、その辺りはなんとも思わない。
でもきっちりしている人が泊まると、信じられない。。。となるのかもしれない。
食事もタイにしては高いけれどホテルだから仕方無いと思うし。
誰もおなか壊さなかったし、ご飯も美味しかった。
全然またすぐにでも戻りたいホテル
 
 
ホテルの敷地が凄く広いからこの車で移動。
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1日目は疲れているので、ホテルのファミリープールに入り、
ホテルでタイ料理を食べ就寝。
 
二日目は
ホテルが所有している無人島のボン島へレッツゴー。
ボン島、本当に最高だった
 
 
この船に乗りボン島へ。
本当にインターナショナルな方ばかりで
色々な国からやってくるから面白い!
言葉も本当に色々。
寒い国フィンランドからのご一行様もいた!
 
白人さんはレディーファーストが慣れてる。
先に乗せてもらったり、後で乗ったら
船に乗り込む時に船の中から手を差し出してくれる。
素晴らしいよね
日本男児も見習って欲しいなあ!
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このチェアーが本当にくつろげる。
この写真は、撮るのを忘れネットからもらって来たからちょっと遠いけれど。。。
このチェアーに白い厚手のバスタオルをひいてくつろぐんだけど、
本当にフカフカ
読書をしていたけれど、いつもすぐ寝てた(笑)
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
景色はこんな感じ。
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シュノーケルをしたら沢山魚がいた。
パンをあげたら沢山の魚達が寄ってきて
子供達は大喜びだった
 
 
 
こんな景色の所でスパも受けられた。
勿論ホテルの中にもある。
ビーチでオイルマッサージをしてもらいました。
気持ち良かった~~~
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大好きなココナッツジュースも飲んだ。
ジュースも身も美味しかった。
ココナッツの実をワサビ醤油で食べても美味しいよ
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
滞在期間中、ボン島にはよく行った。
この島があるからまたエバソンに泊りたいと思うんだと思う。
 
 
続く。