alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

容疑者Xの献身 東野圭吾

イメージ 1




数学だけが生きがいだった男の純愛ミステリ。
天才数学者でありながらさえない高校教師に甘んじる石神は愛した女を守るため
完全犯罪を目論む。湯川は果たして真実に迫れるか (アマゾン引用)


(感想)
面白かったです。

アレさえなければ本当凄く良かったのになあ。
知った時は、深い愛と同時に残念だ~~~(悲)という気持ちにもなったわけで。
でも、それアレが無ければ強烈な印象は残らなかったのかもしれない。
でもそれは軽くは考えられない。
最後の数行は印象深い物になった。
本書、湯川の気持ちが心にしみました。

トリックは相変わらず自分では分からずじまいだったなあ。


映画化されてるみたいですね。見てみよう♪
でも石神が堤真一さんってちょっと違う気が・・・
カッコよすぎますよね。
新人さんで撮って欲しかったです。