alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

「さまよう刃」 東野 圭吾

イメージ 1

蹂躙され殺された娘の復讐のため、父は犯人の一人を殺害し逃亡する。
「遺族による復讐殺人」としてマスコミも大きく取り上げる。
遺族に裁く権利はあるのか? 
社会、マスコミそして警察まで巻き込んだ人々の心を揺さぶる復讐行の結末は!?
(アマゾン引用)


(感想)

レタバレあり。









悲しい話だった。。。
これも考えさせられた。
子供がいる母親なので
父親の長峰の行動に凄く感情移入した。
その思いが大きかったからか最後は不完全燃焼だった。
その行動が殺人であっても、許すのも一つの解決策だとは思うけれど、
きっと私なら絶対許す事なんて出来ないと思うし
長峰に最後までやり遂げさせてあげたかった。

それにしても法律っていったいなんなんでしょう。難しいですね。
少年の犯人を守るのもいいけれど、被害者家族の人達にも
なんとかしてあげる事が出来る法律になれば良いのにと思う。