alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

スイミー

イメージ 1

(著)レオ・レオニ

(内容)
自分だけ黒い色をした、泳ぎが得意な魚のスイミーは、誰よりも海のなかに興味をもっていた。
赤い魚の群れは、大きな魚に食べられるのが怖いからといって、スイミーといっしょに遊ぼうとしない。
そこで、知恵を絞ったスイミーは、みんなで力を合わせてさらに大きな魚の形を作ろうという案を出す。
自分が黒い目の役割をし、巨大な赤い魚の形になるように群れ、やがて悠々と海のなかを泳ぐことに
成功した。小さな魚が精一杯出した勇気と知恵は、大きな力を生み出すことができたのだ。
(アマゾン引用)
 
少し違う気が・・・
兄弟達と仲良く泳いでいた。皆は赤色だけど真っ黒なのはスイミーだけ。
でもマグロに兄弟達は食べられてしまい、泳ぎが得意なスイミーだけが生き残った。
寂しく思いながらスイミーは海の中を1匹で泳ぎ回って色々な素晴らしい生き物達と出会う。
スイミーは元気を取り戻していった。
そして自分とそっくりな小さい魚達と出会う。勿論色は赤色。
その後のお話が↑の記事だと思います。

(感想)

凄く久々にこの書庫UPです。
読み聞かせはしているのですがなんとなくUPしてませんでした。

今日上娘の学校で運動会があり1年生がスイミーを題材に
演技をしていました。可愛かったです。
そういえば、王道だしと記事載せてなかったと思いUPしました♪
 
皆さんよくご存知だと思いますが、とても良い話ですよね。
スイミーよく頑張ったね!と言ってあげたい。
何度読んでも鳥肌立ちます。
今日の下娘の読み聞かせはスイミーです♪