alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

西の魔女が死んだ

イメージ 1


(著)梨木 香歩
 
「西の魔女」とは、中学生の少女まいの祖母のこと。学校へ行けないまいは、
祖母のもとで「魔女修行」をすることに。
祖母のいう「魔女修行」とは、何でも自分で決めるということだった。
不登校の少女の癒されていく心を、清々しく描いた話題作。第44回小学館文学賞
(アマゾン引用)
 
 
(感想)
映画にもなってるし、読んでみよう!と
娘に学校図書で借りてきてもらって読んだ本です。
読み終わった後、なんて良い本と出合ったんだろう・・・
と思わずにはいられませんでした。
気持ちも温かくなっていました。

自然&生活の描写が素晴らしかったです。
特に食の欲がウェイトをしめている私には
登場する食べ物が、美味しそうで食べたい物ばかり!!
生活も私の大好きなハーブが沢山生えていて
それを料理に使ったり、にわとりの卵を取って来て朝ごはんにしたり。
う~ん。週に半分位、田舎に住んでみたいです。

とっても温かく優しいおばあちゃん大好きです。
私もこういう母親になりたいと思うんですけどね。
でも、おばあちゃんの話を聞いて、
そうだよな~。としみじみ思ってる位ですから
無理って事ですよね。。。
フランダースの犬のおじいさんを思い出してしまいました。
おじいさんも良い事言うのよね。
おじいさんも大好きなんです。

優しい雰囲気と素晴らしい自然とおばあちゃんの考えさせられる言葉の数々。
本当に読んでよかったです。
上娘もお気に入りの一冊になったのか、借りている間何回も読み直してました。
「買おうか!」というと「買って欲しい」と返事してました。
上娘はよっぽど欲しくないと「買って」とは言いません。
近々買いに行こうと思います。