alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

指輪物語 The Lord Of The Rings 旅の仲間下1

イメージ 1


恐ろしい闇の力を秘める黄金の指輪をめぐり、小さいホビット族や魔法使い、妖精族たちの、
果てしない冒険と遍歴が始まる。
数々の出会いと別れ、愛と裏切り、哀切な死。全てを呑み込み、空前の指輪大戦争へ―。
(アマゾン引用)
 
(感想)
めちゃくちゃネタバレしまくりです。




裂け谷に到着します。私も一息つけました。
フロドの傷が癒え、ガンダルフ・ビルボに会えて良かった。
いよいよ旅の仲間が決まります。
ホビット・エルフ・ドワーフガンダルフ・人間。
この場面好きなんですよね!
心強い仲間達です。
 
休息出来たのもつかの間、また辛い旅が始まります。
サムが可愛がっていた馬ビルとの別れの時、バーリンのお墓が見つかった時
悲しかった・・・
ビルは是非塚森のトムの所に行く事が出来たらいいのにと思いました。

後ろからついてきているパタパタという足音ってきっとゴクリなんだろうな。
ゴクリ苦手なんです・・・
黒い騎手達もそうですが、苦手な物に追われるって本当疲れます。
どうせならさっさと現れて欲しいものです。

それにしてもフロドがビルボにもらった鎖かたびらが
凄い値打ちがある物だと分かった時は笑ってしまいました。
つらぬき丸も敵がいると光るし、優れものをビルボは持っていたのですね!
 
ドウリンの扉を開ける呪文が友だったなんて。そのまんまだったのね(笑)
子供ならすぐ友と答えそうだけど、ガンダルフもそうだけど、
大人は色々考えてしまって駄目ですね・・・


旅の仲間上1・2 → http://blogs.yahoo.co.jp/natu_mikan_7/11038918.html