alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

天と地の守り人 第3部

イメージ 1


(著)高橋菜穂子
 
精霊の守り人から始まったこのシリーズ最後の本です。
新ヨゴ王国から始まった物語は、新ヨゴ王国で幕を閉じます。
チャグムが帰って来た時は戦争中だといっても
自分にとっても懐かしい故郷に帰って来た様に感じました。

チャグムと帝の確執、戦い、登場人物それぞれの結末が細かく書かれていました。
それぞれが精一杯頑張り自分の道を信じて強く進んで行く。
そうやって生きて生きたいと思いながらも、
なかなか出来ない私なのです。。。。
そんな強さがとても素敵な本だと思いました。
それに何度も言いますが、言葉が本当にズシンと来る本でした。
素敵な言葉だったり、色々考えさせられたりしました。
それに最後まで結構泣かされました。
特に最後は駄目でした。。。

どんな本でもそうですが、シリーズが長ければ長い程
読み終わると、あ~~~終わってしまった・・・もう続きが読めないんだ。
と寂しいものです。
 
このシリーズ読み続けたいので、この後のお話も是非作ってもらいたいものです。