alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

映画「パディントン」

 

映画パディントンを観ました。

f:id:aya11ch:20190325155411j:image

 

あらすじ

イギリス・ロンドン。真っ赤な帽子を被った小さな紳士が、はるばるペルーから家を探しにやってきた。

英国紳士らしく、とっても丁寧な言葉遣いで道行く人に話しかける彼だったが、なぜか誰からも相手にしてもらえない。

それは・・・彼が“クマ”だから!

やっと出会った親切なブラウン夫人に“パディントン”と名付けられ、都会暮らしを始めてみたけれど、野生の本能が邪魔してドタバタの連続!

それでも、純粋で礼儀正しいパディントンは、はじめは煙たがっていた心配性のブラウンさんや子供たちとも仲良くなり、やがて街の人気者になっていく。

しかし「いつまでもブラウン一家のお世話になっていられない」と、一人で家を探すことに。

そんなある日、彼をつけ狙う謎の美女・ミリセントに誘拐されてしまう!

果たしてパディントンは無事に家を見つけることができるのか?

そして、そこには、もっと素敵な何かが待っていた。(アマゾン引用)

 

感想(ネタバレ含む)

思っていた映画とは違いました。

パディントンって元々もっとはちゃめちゃだと思っていたけれどそうではなく、

凄く真面目なんだけれど余計な事をしまうという。笑 

それがとても面白くてお気に入りになってしまいました。笑

 

色合いもとてもステキでいろんな所がかわいくて

細かな所までチェックしたくなる映画でした。

これから何回も観ると思うのでチェックチェックです。笑

 

イギリスとフランスの合作映画みたいで納得でした♪

 

ストーリーもとても心あたたまる映画でした。

 

ココからネタバレ

 

 

 

 

 

今のお父さんは真面目で気難しそうな感じになってしまっているけれど、

若い頃はバイクに乗ってやんちゃしてそうなお父さん。

このお父さんのように、いつの間にか若い時の感覚を忘れてしまっている大人って多いんじゃないかと。

最近、そう思ったりしていたのでまさにこれという感じでした。

自分も知らない間にそうなってしまってるんじゃないかなと。

いろんな事があり今があるからなかなか難しい事かもしれないけれど、

いろんな事を新鮮な気持ちで進めていけたらと思いました。

 

パディントン居心地が良く、

あたたかな場所がなくなりどうなることかと思ったけれど、

また居心地が良く、あたたかな場所に出会えて本当に良かった。

 

出会いがあると別れがあって、

また新たにって無理に作るものでもなく自然なもので。

出会えるか出会えないかは運であって。

パディントン出会えて本当に良かったね。

 

お気に入りの映画になったので2も観てみよう。

 

映画ってホントいいですね。