alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

ぐるんぱのようちえん 4才~

イメージ 1

(著)西内 ミナミ(絵)堀内 誠一

(絵本の内容)
ぐるんぱは、ずうっとひとりぼっちで くらしています。
すごく きたなくて くさーい においもします。
ぐるんぱは とても さみしく思っていました。

ぐるんぱは皆に後押しされて働きに出る事になりました。
皆に綺麗に洗ってもらって出発です!!
 
ビスッケト屋さん・お皿作りなど色々な仕事につくけれど
なかなか上手くいきません。
ぐるんぱは しょんぼり しょんぼり・・・

しばらくいくと 12にんも こどもがある お母さんが
「いそがしい いそがしい」と洗濯しています。
ぐるんぱを見て、お母さんは声をかけます・・・・

(感想)
ぐるんぱが凄くけな気で可愛いです。途中頑張れ~と応援したくなります。
頑張るんだけどなかなか上手く行かない。
でも最後にやっと、ぐるんぱにぴったりな場所が出来て安心しました。
きっと子供達もこうやって色々失敗し、そこから色々学び、自分の居場所を
見つけて行くんでしょうね。

子供達大好きな絵本です。
子供はぐるんぱに自分を重ねているのかもしれないですね。
まあそんな事色々考えずに好きな本なんでしょうけど。
 
大人になると色々考え過ぎてしまって駄目ですね・・・
でも大人が絵本を読んだ時、色々考えられて、そこがまたいいんですけどね。