alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

おちゃのじかんにきたとら

イメージ 1

(著)ジュディス・カー (訳)晴海 耕平

(絵本の内容)
女の子ソフィーとおかあさんが、おちゃのじかんにしようとしていると、
そこにおおきなトラがやってきます。

トラは「ごめんください。ぼく とてもおなかがすいているんです。
おちゃのじかんに、ごいっしょさせていだけませんか?」というと
おかあさんは
「もちろん いいですよ。どうぞ おはいりください。」
といいました。
 
その後、トラはお菓子はもちろん家中の食べ物を全部食べて
「すてきな おちゃのじかんを ありがとう。そろそろ おいとまします」
と帰っていってしまいます・・・


(感想)
たんたんと進められていくお話に、
礼儀正しいトラの大胆な行動がとても楽しい絵本です。
何度も図書館で借りてきています。
子供達大好きです。○○も全部、○○も全部という所は、笑って聞いています。
トラが帰った後の暖かい家族の雰囲気がほのぼのしていていいです。
もちろんトラがいている時も、良い感じです。
最後の「さようなら~ さようなら~」は何故だかいつも笑ってしまいます。
絵もなかなか素敵です。