alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

おとなしいめんどり 4才から読んでいます

イメージ 1

(著)ポール・ガルドン (訳)谷川 俊太郎
 
4才から読んでいます

(絵本の内容)
ネコとイヌとネズミとおとなしい赤いめんどりが一緒に住んでいます。
家の事をするのは全部おとなしいあかいめんどりです。
ネコやイヌやネズミは、いつでもぐうぐう寝ています。

おとなしい赤いめんどりは、小麦の種を見つけ蒔きたいので皆に手伝ってくれるよう
頼むのですが皆に「嫌だよ」と返事をされ1匹で小麦を蒔きます。
その後、雑草を抜いたり小麦を刈ったり小麦を挽いたりするたびに
あかいめんどりは皆に手伝ってくれるよう頼むのですが
「嫌だよ」と言って皆は寝てばかりで手伝ってくれません。
作った小麦でケーキを作るのを手伝ってと頼んでも皆「嫌だよ」です。
おとなしい赤いめんどりは1人でケーキを作りました。
ネコ・イヌ・ネズミは美味しそうな匂いで起きてきました。
おとなしい赤いめんどりは「食べる?」と聞きます。
皆「食べる」と叫びます。
おとなしい赤いめんどりはどうしたでしょう?
そう1人で食べてしまったのです。
その後、おとなしい赤いめんどりは手助けに不自由しなくなりました!

(感想)
最後赤いめんどりがケーキを1人で食べる所は痛快でした!!
上娘が好きな絵本です☆