alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

ろくべえまってろよ 3才位から読んでます

イメージ 1

(著)灰谷 健次郎 (絵)長 新太

3才位から読んでます

(内容)
犬のろくべえが穴に落ちてしまいました。

子友達は「頑張れ~」と声をかけます。
ろくべえは「ワンワン」と返事をします。

子供達は相談しお母さんを呼んできます。
お母さんを呼んで来たものの、全然助けてくれません。

そうこうしているうちに、ろくべえは元気が無くなってきました。

元気づけようと、子供達は歌を歌います。
それでもろくべえは元気になりません。

子供達はろくべえはシャボン玉が好きだったのでシャボン玉を吹いてみたけれど
それでもろくべえは元気になりません。

近くを通りがかった叔父さんに頼んでみたけれど助けてくれません。

もう誰もあてに出来ません。

子供達はろくべえを無事助ける事が出来るのでしょうか?


(感想)
皆でアイデアを出し合って、力を合わせてろくべえを助ける為
必死になっている姿は、とても微笑ましく感じました。
こういう体験って素晴らしいですよね。この絵本も娘達好きです。