alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

ママ ほんとうにあったおはなし

イメージ 1

(著)ジャネット ウィンター

(内容)

実話の絵本です。絵本の言葉はほとんど最初から最後まで
赤ちゃんカバの「ママ」だけです。
 
カバの赤ちゃんとママが楽しく過ごしています。
しかし津波の為、離れ離れになってしまいます。
赤ちゃんカバは人間に保護され、保護公園に放されます。
そこで1匹のゾウガメと出会います・・・・


ここからは、「作者のあとがき」を簡単に引用させてもらいました。

2004年12月26日 
インドネシア付近のインド洋で大地震がおこります。
地震の為、津波で赤ちゃんカバとママは離れ離れになってしまいます。
カバ達は無事戻れましたが、赤ちゃんだけが一晩中波にながされ
海岸に打ち上げられた所を動物保護官や地元の漁師達に保護され
オーウェンと名づけられます。

オーウェンが動物達の囲いの中に放されると、すぐ1匹のゾウガメを見つけかけよります。
やがてオーウェンとゾウガメ(名前はムゼー)はいつも一緒にいるようになりました。
カメのムゼーが「ママ」の変わりになり、辛い目にあったオーウェン
いまではすっかり安心して暮らしています。

(感想)
絵本は、絵と赤ちゃんカバの「ママ」だけでシンプルなのですが
またそれが心に響きます。凄く感動しました。

娘達に読み聞かせると上娘は「良かった~!」と安心してました。
下娘は何も言っていませんでした。ちょっと早かったのかな?
しかし「読んで」と何回も持って来ています。
最近1人で絵本を見ているな。と思ったら、この絵本を見ています。