alohaloha

ぴーちくぱーちく

日常*ウクレレ*ライブ*音楽*映画*本*旅など

絵本

「よるのこどものあかるいゆめ」詩:谷川俊太郎 / 写真:むらいさち

ゆめはゆらゆら ゆれながら だれかがねるのを まっている。 国民的詩人谷川俊太郎+うみカメラマンむらいさちが すべての眠れない夜に贈る子守唄。 【著者について】 (谷川 俊太郎) 1952年第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。 「月火水木金土日の歌」で日…

写真絵本「こねこのモイ」 近藤研二

近藤研二さんが飼われているネコのモイちゃんの こねこの時の写真絵本が発売されたので購入しました。 モイちゃんの写真もとっても楽しみだったけれど写真絵本ということで 近藤さんが作るストーリーってどんなストーリーなのかとワクワクしていました。 届…

こぎつねせかいのはてへゆく

(著)アントムパート (訳)ほしかわ なつよ 「せかいのはてへゆくたびにでるわ」 原っぱで遊ぶのに飽きてしまったこぎつねは、 かあさんぎつねにこう言うと想像の世界での大胆な旅に出発します。 1978年ほるぷ出版刊「こぎつねせかいのはてにゆく」を新たな…

ゼラルダと人喰い鬼

(著)トミー・ウンゲラー (訳)田村 隆一・麻生 九美 森の少女ゼラルダは、お料理が大すき。ある日、町へお使いにいくとちゅう、 おそろしい人喰い鬼とばったり出あうが、あんまり腹ぺこだった鬼はたおれてしまう。 かわいそうに思ったゼラルダは…。 すて…

スイミー

(著)レオ・レオニ (内容) 自分だけ黒い色をした、泳ぎが得意な魚のスイミーは、誰よりも海のなかに興味をもっていた。 赤い魚の群れは、大きな魚に食べられるのが怖いからといって、スイミーといっしょに遊ぼうとしない。 そこで、知恵を絞ったスイミー…

かもさんおとおり

(著)ロバート・マックロスキー (訳)わたなべしげお 読んであげるなら 5才から 自分で読むなら 小学校中級むき (絵本の内容) 親ガモは子ガモを育てる場所を探しに、安全を確認しながらあちこち飛び回っていた。 そしてやっと、都会のなかの小さなオア…

ピヨピヨ スーパーマーケット

(著)工藤 ノリコ 2歳から (絵本の内容) 今日はママとスーパーへお買い物。プリンにチョコレート、みんなの頭の中はお菓子でいっぱい。 なのに…。愛らしい5匹のヒヨコが繰り広げる、楽しさいっぱいの創作絵本。 (アマゾン引用) (感想) まず子供が何…

きょだいな きょだいな

(著)長谷川 摂子・降屋 なな 読んであげるなら 3才から 自分で読むなら 小学低学年から (絵本の内容) 広い野原の真ん中に 「あったとさ あったとさ 巨大なピアノがあったとさ」 そこに子供が100人やってきました。 子供達はどうやって遊び、どうなる…

アイスクリームがふってきた

(著)わたなべ しげお (絵)おおとも やすお (絵本の内容) くまたくんが朝目を覚ますと、雪が降っていました。 くまたくんは大喜びで1日中お友達と外で雪遊びを楽しみます。 (絵本の感想) 普段出来ない雪遊びの事が書かれているので 娘達は夢を膨らま…

ゆきのひのホネホネさん

(著)にしむら あつこ (絵本の内容) ホネホネさんは、寒い日も スキーに乗って、皆の所にお手紙届けます。 (絵本の感想) 娘はホネホネさんがスキーに乗って配達に行くという所が気に入り、 ジャーンプと楽しそうに遊んでました。 ホネホネさんシリーズ…

10このちいさな おもちゃのあひる

(著)エリックカール (訳)くどうなおこ (絵本の内容) 工場であひるが作られます。 10個ずつ箱に入れられ船で運ばれます。 嵐が来て、箱が1つ海に落ちてしまいます。 あひる達はちりじり、ばらばらに流されてしまいます。。。 (絵本の感想) 絵、め…

おむすび ころりん

昔このお話知っていましたけど、 この絵本を読むまですっかり忘れてました。 読むと、そうそうこんなお話だったと 思い出しスッキリしました。 下娘「幼稚園にもある!○○好きやねん」 「おむすびころりん すっとんとん」と 楽しそうに聞いています。 ねずみ…

しずくのぼうけん

(著)マリア・テルリコフスカ(絵)ボフダン・ブテンコ (訳)うちだ りさこ 読んであげるなら 4才から 自分で読むなら 小学低学年から (絵本の内容) バケツの水から、しずくは飛び出し旅に出ます。 (絵本の感想) 4才(11月で5歳)の下娘のお気に入…

さるのせんせいとへびのかんごふさん

(文)穂高 順也 (絵)荒井 良二 (絵本の内容) やさしいさるの先生。 そして患者さんの様態に応じて色々な形に 変身して治療していく、ヘビのかんごふさんのお話です。 (絵本の感想) ママ友に「面白いよ」と教えてもらい 遊びに行かせてもらった時に、…

ボートにのって

(著)とよた かずひこ (絵本の内容) うららちゃんと、お父さんが、ボートにのっています。 お父さんは、お昼寝してしまいました。 うららちゃんが、 「ちょうちょ ちょうちょ なのはにとまれ~」 と蝶々の歌を歌いました。すると、蝶々がヒラヒラ飛んでき…

おなかのかわ

(著)瀬田 貞二 (絵)村山 知義 (絵本の内容) 食いしん坊のネコが次々出会う動物や人を どんどんどんどん食べていってしまいます。 いったい最後はどうなるのでしょう? (絵本の感想) 民話の様なお話です。 最後はおおっ!そう来たか。と思いました。 …

ねむるねこざかな

(著)わたなべ ゆういち (絵本の内容) ねこと さかなは 大の仲良し。 さかなの中にねこが入り、一緒に海を泳いでいました。 そこに 大きな たこ坊主が現れました。 ねこざかなは 逃げます。 たこ坊主は追いかけて来ます・・・・ うまく逃げ切る事が出来る…

おばけなんてこわくない

(文)中川 ひろたか (絵)村上 康成 (絵本の内容) お泊り会でみんなで「きもだめし」をする事になりました。 二人ずつ、神社に自分の名前を書いたお札を置いてくる事になりました。 園長先生がおばけになって、子供達を脅かします。 しかし・・・ (絵本…

わにわにのおおけが

(文)小風 さち (絵)山口 マオ (絵本の内容) ワニのわにわには へやをのぞくと のり ハサミ ボール紙 えのぐ がちらかっていました。 そこで わにわには 工作始めました。 切って 貼って 折って 塗って。 切って 切って 切って 切って うわぉーーー!!…

ラーメンのかわ

(著)赤川 明 (絵本の内容) 絵本の題名通り川がラーメンです! 船でラーメンの川下りをします。 (感想) ラーメン大好きな私はこの絵本を図書館で見つけた時 すぐ手に取り借りました。 ラーメンの川には、ラーメンの具も浮いていて楽しいです。 娘達は笑…

アンガスとあひる 4才から

(著)マージョリー・フラック (訳)瀬田 貞二 読んであげるなら 4才から 自分で読むなら 小学低学年から (絵本の内容) 好奇心旺盛な子犬のアンガス。 家にいましたが外の世界に出ていきます。 そこにあひるがいました。 アンガスはアヒルの後を追いかけ…

ぐるんぱのようちえん 4才~

(著)西内 ミナミ(絵)堀内 誠一 (絵本の内容) ぐるんぱは、ずうっとひとりぼっちで くらしています。 すごく きたなくて くさーい においもします。 ぐるんぱは とても さみしく思っていました。 ぐるんぱは皆に後押しされて働きに出る事になりました。…

おちゃのじかんにきたとら

(著)ジュディス・カー (訳)晴海 耕平 (絵本の内容) 女の子ソフィーとおかあさんが、おちゃのじかんにしようとしていると、 そこにおおきなトラがやってきます。 トラは「ごめんください。ぼく とてもおなかがすいているんです。 おちゃのじかんに、ご…

あおくんときいろちゃん

(著)レオ・レオーニ (訳)藤田 圭雄 (絵本の内容) あおくん と きいろちゃんは仲良し。 あおくんの親が出かけたので あおくんは きいろちゃんと 遊びたくなり会いにいくけど、きいろちゃんはいません。 あちこちさがして やっと きいろちゃん と ばった…

ねえ、どれがいい?

(著)ジョン・バーニンガム (訳)まつかわ まゆみ (絵本の内容) どんどん、ねえどれがいい?と色々な内容で聞かれるので 選択技で選んでいくという絵本。 例えば どれなら食べられる? くものシチュー・かたつむりのおだんご・虫のおかゆ・へびのジュー…

おばけとしょかん

(著)デイビィッド・メリング (訳)山口 文生 (絵本の内容) ボーが本を読んでいると、とつぜんあかりが消えた。 あやしい声が聞こえてくる。 ボーは本と一緒に空中につりあげられ、ついた所はおばけとしょかん。 しかし、おばけとしょかんの本棚はからっ…

キャベツくん 3才くらいから読んでます

(著)長 新太 3才位から読んでいます (絵本の内容) キャベツくんが あるいていくると ブタヤマさんに あいました。 ブタヤマさんは おなかがすいています。 ブタマヤさんは キャベツくんに「おまえをたべる」といいます。 キャベツくんは「ぼくをたべる…

おおきなかぶ 3才から

(著)A トルストイ (訳)内田 莉莎子 (絵)佐藤 忠良 読んであげるなら 3才から 自分で読むなら 小学低学年から (絵本の内容) おじいさんがカブを植えました。 カブは、どんどんどんどん大きくなりました。 おじいさんは1人でカブが抜けないので、お…

はじめてのキャンプ 4才から

(著)林 朋子 読んであげるなら 4才から 自分で読むなら 小学低学年から (絵本の内容) なほちゃんは小さい女の子。 お隣に住むおばさんと、おおきな子達に混じって 始めてキャンプに行く事になりました。 持って行くものは一杯です。そして重いです。 テ…

おひさまパン

(著)エリサ・クレヴェン (著)江國 香織 4才から読んでいます (絵本の内容) 寒くて暗い冬。子供達は家に閉じこもってます パン屋さんは、おひさまが恋しくて、おひさまパンを作ります おひさまパンは ふくらんで ふくらんで もっとふくらんで・・・ み…